mainimg

 

 

第59回日本癌治療学会学術集会 開催方法のご案内 CLICK
第59回日本癌治療学会学術集会 開催方法に関するお知らせ

会員・参加者の皆様

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言ならびにまん延防止等重点措置の地域が拡大している状況ですが、現時点において以下の如く開催を予定しております。今後、ロックダウンなど更なる抑制措置が講じられた場合には、改めてお知らせさせていただきます。

  • ハイブリッド形式で開催します
    本学術集会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を徹底した上で、「現地開催+LIVE配信」によるハイブリッド形式での開催を予定しております。
  • 会期後もオンデマンド配信を行います
    主題全セッション(共催セミナーなど一部セッションを除く)、Web上でいつでも閲覧いただけるよう、オンデマンド配信も予定しております。
    (時間の重複や会場内の入場制限のためご聴講いただけなかった方も、閲覧が可能です)

    オンデマンド配信期間(予定):11月5日(金)~12月17日(金)
  • 感染拡大防止対策を講じます
    ご来場にあたり、以下のご理解・ご協力をお願い申し上げます。
    • 会場内の席数を通常より減らして実施いたします。また、立見はご遠慮ください。
    • 会場でのマスク着用・ソーシャルディスタンスの確保・消毒液の使用・検温へのご協力をお願いいたします。
詳細については、順次本ホームページ上でご案内いたします。
本学術集会では、政府、自治体、関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、感染拡大の防止に細心の注意を払い、実施して参ります。
引き続き、皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
本年10月、会員・参加者の皆様にお会いできることを楽しみにしております。

2021年9月16日

第59回日本癌治療学会学術集会
会長  林 隆一
(国立がん研究センター東病院副院長)


お知らせ一覧

過去の一覧

2021年09月17日
開催方法のご案内を掲載いたしました。



メインイメージ

メインイメージ