市民公開講座

TOP > 市民公開講座
ポスターのダウンロードはこちら チラシのダウンロードはこちら

 

 

事前お申し込みは締め切りました。
ご参加希望の方は、当日、パシフィコ横浜 会議センター2Fの当日受付まで
お越し下さい。
なお、定員に達し次第、受付終了となりますのでご了承ください。

概要

日 時 : 2017年10月22日(日)13:00~16:40 ※受付開始 12:00(パシフィコ横浜 国立大ホール1F)
会 場 : パシフィコ横浜 国立大ホール
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
参加費 : 無料
定 員 : 先着3,000名(事前申込制)
※詳細は下記「お申し込み方法」をご参照ください。
※学術集会にご参加の方は、市民公開講座への別途のお申し込みは不要です。
主 催 : 第55回日本癌治療学会学術集会
会長 渡邊 昌彦(北里大学医学部 外科学 教授)
後 援 : 公益財団法人 日本対がん協会、厚生労働省、文部科学省、神奈川県、横浜市、横浜市 健康福祉局、
横浜市 文化観光局、相模原市、公益社団法人 神奈川県医師会、一般社団法人 横浜市医師会、
公益財団法人 かながわ健康財団
※順不同
協 賛 : 大鵬薬品工業株式会社、中外製薬株式会社、日本イーライリリー株式会社、MSD株式会社
※順不同

 

プログラム

テーマ : 「それぞれの癌」と共に、「それぞれの生」を生きる
司 会 : 町永 俊雄(福祉ジャーナリスト・元NHKキャスター)

 

開会の辞    
13:00~13:05 北里大学医学部 外科学 教授 渡邊 昌彦
13:05~13:08 来賓挨拶
 
第1部 それぞれの癌を支える
13:10~13:25 がん治療総論
岐阜大学腫瘍外科学(第2外科) 教授 吉田 和弘
13:25~13:35 がんナビゲーターの役割と育成の取り組み
熊本大学大学院生命科学研究部産科婦人科学 教授 片渕 秀隆
13:35~13:45 医療を育てる臨床試験をがん患者が支えるということ
卵巣がん体験者の会スマイリー 代表 片木 美穂
13:45~14:00 ミニ討論
町永 俊雄、吉田 和弘、片渕 秀隆、片木 美穂
14:00~14:15 休憩
 
第2部 「それぞれの生」を生きるがんサバイバー
14:15~14:45 治療体験談
仁科 亜季子、町永 俊雄、渡邊 昌彦
 
第3部 それぞれの生を支える
14:45~14:55 がん患者をとりまく社会
毎日新聞社 編集編成局 編集委員 永山 悦子
14:55~15:05 がん患者が求めている就労支援とは
一般社団法人CSRプロジェクト 代表理事 桜井 なおみ
15:05~15:15 がん患者の就労支援~行政の取り組み~
厚生労働省 健康局 がん・疾病対策課 主査 丸野 正敬
15:15~15:25 最期まで寄り添う在宅緩和医療
医療法人社団パリアン クリニック川越 院長 川越 厚
15:25~15:50 ミニ討論
町永 俊雄、永山 悦子、桜井 なおみ、丸野 正敬、川越 厚
15:50~16:10 休憩
 
16:10~16:40
 
チャリティーコンサート
森山 良子

 

お申し込み方法

WEB: 専用フォーム(https://que.digital.asahi.com/epost)より「第55回日本癌治療学会学術集会 市民公開講座」をご選択の上、お申し込みください。
はがき: 必要事項(郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、同行者がいらっしゃる場合は参加総人数)をご記入の上、下記事務局へ郵送してください。
FAX: チラシ裏面の申込用紙、又は必要事項(郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、同行者がいらっしゃる場合は参加総人数)をご記入の上、下記事務局へ送信してください。
締 切: 2017年10月10日(火)※はがきは必着
※定員に達し次第、締切とさせていただきます。
※聴講券はお申し込み締切後、順次発送いたします。同行者の聴講券も代表者宛てにまとめて郵送いたします。
※当日は聴講券を持参の上、受付にご提示ください。

 

お問い合わせ先

株式会社コンパス内「第55回日本癌治療学会学術集会 市民公開講座」申込事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目3番11号 NCKビル5階
TEL:03-5840-6131
FAX:03-5840-6130
(電話受付:平日10:00~17:30、土・日・祝日を除く)